サービスを活用する

男性社員に資料を手渡す女性社員

新しく起業する場合や、事業を拡大した企業は新しい部屋を用意する必要があります。そんなときに利用するのがレンタルオフィスです。 レンタルオフィスというと、ぱっとイメージできるのが部屋を貸してくれるサービス、というだけに思いますが、いまのレンタルオフィスではプラスアルファのサービスを取り入れている所がたくさんあります。 企業にとって、大切なのは土地とネットワーク環境です。しっかりと電話がつながるかどうか、または本社と電話回線をつなげて転送ができるかなど、見るべきところはたくさんあります。 いまのレンタルオフィスサービスでは、そういったネットワークに関することや、電話の回線を完全サポートしてくれるところがあるので、そういったサービス会社を選びましょう。

最近、貸し事務所より安く契約できるレンタルオフィスが人気となっていますが、選ぶ時にはいくつか注意したい事があります。まず、月額1万や2万円ほどで契約できますが、他に料金が発生するサービスもあるのでよく調べてから契約する事です。基本料金にどのようなサービスが含まれているのか確認しておきます。 例えば、レンタルオフィスのオプションサービスでも人気の電話代行サービスはコール数によって料金に違いがあります。間違い電話やセールスのコールは基本的にカウントしませんが、どのコールまで料金に含まれるのか確認するようにします。 また、レンタルオフィスを探す時にどれぐらいの実績があるのか、料金は適正なのか他のレンタルオフィスを比較して決めるのがいいでしょう。